本の紹介
   
有田芳生の偏向報道まっしぐら

 

有田芳生の偏向報道まっしぐら
「とことん現場主義」が聞いてあきれる
 太田朝久/三笘義雄 1500円+税

今なお続く…
統一教会信者に対する
強制的脱会説得事件

1993年3月6日、山附_子さんの「失踪事件」が起こった。
失踪後、どのメディアも彼女の消息を全くつかめなかったのに
有田芳生氏は彼女が姿を隠してからの動静をすべて知っていた。なぜ有田氏はすべて知ることができたのか? その謎に迫る!

〈目次〉

  有田芳生の隠された素顔
第1章 日本共産党の闘士が統一教会叩きの急先鋒となるまで
第2章 統一教会つぶしに狂奔する有田芳生氏の心の闇
 第3章 これでもジャーナリスト? 
有田芳生氏のあきれた偏向報道
第4章 「話し合い」「保護」は真っ赤なウソ 
脱会説得事件の検証
  拉致監禁による強制改宗の悲劇
第1章 反対父母の会と連携した旧社会党による統一教会攻撃
第2章 精神科病院を舞台とした拉致監禁・脱会強要事件