本の紹介
   
平和の世紀へ
平和の世紀へ
家庭再建・宗教和合への挑戦
 徳野英治 1200円+税

親は子のために生き、子は親のために孝行を尽くそうとする。
夫は妻のために、妻は夫のために尽力する。
国の指導者は国民のために日夜努力し、国民も指導者のために支援し協力していく。
社会の平和と幸福の原理はそれほど難しい哲学を必要とはしません。日本国民が互いに「為に生きよう!」というモットーを掲げて努力すれば、日本は世界の模範的な平和国家として復活することができるはずです。(エピローグより)

本書の内容

プロローグ 「平和の世紀」に希望をつないだ「ワールドサミット」
第1章 欧州統合を後押ししたUPFセミナー活動
第2章 宗教の和合による平和への挑戦
 第3章 「アフリカ・ルネサンス」を応援するUPF
第4章 平和の礎は家庭と性倫理の再建
第5章 公正と平和の世界システムを
第6章 平和の世紀を開く日本になるために
エピローグ 文鮮明師の平和ビジョン

 

 

■著者プロフィール
徳野英治(とくの えいじ)
1954 年 石川県金沢市に生まれる
1971 年 統一教会入教
1978 年〜 1979 年 統一教会全国学生会会長
1979 年3 月 富山大学経済学部卒業
1979 年〜 1992 年 CARP 東北大学、京都大学、東京大学学舎長、
CARP 中日本( 関西・中部) ブロック長、
CARP 東京ブロック長 兼 伝道局長
1992 年〜 1994 年 西東京教区杉並教会 教会長
1995 年〜 2001 年 日本CARP 会長 兼 日本統一教会青年局長
2000 年〜 2001 年 日本統一教会副会長
2001 年〜 2004 年 米国UTS(統一神学大学院)留学・卒業、宗教教育学修士取得
2005 年 西アフリカリージョナルリーダー
2006 年〜 2008 年 アフリカ大陸会長
2008 年〜 2009 年 第11 代日本統一教会会長
2009 年〜 2010 年 中国大陸総責任者
2010年〜 2012年 東北大陸会長( 旧ソ連・モンゴル・中国)
2012 年12 月〜 第13 代日本統一教会会長
天宙平和連合日本会長
平和大使協議会会長
一般財団法人国際ハイウェイ財団会長
世界平和連合常任顧問
真の家庭運動推進協議会(APTF)会長
1982 年10 月14 日 6000 双祝福、久江夫人との間に一男