本の紹介
   
再臨主の証明
再臨主の証明
 知られざる神の業が明かされる
 武田吉郎 1600円+税

文鮮明師は再臨のイエス・人類の救世主か

2000年前のイエス・キリストも当時は「カルト」の指導者であり、信徒たちは「カルト集団」と見られていた。再臨のイエスといわれる文師は、イエス・キリスト以上に批判されてきた。

血と汗と涙の文師の半生に隠された数々の奇跡と神の愛

文鮮明師の誕生前から起こる数々の神の業。そして誕生から青年期までを多くの親族、知人、弟子達を手弁当で取材。客観的事実と証言で神の願いを受け人類の救いのために歩む姿が明らかに。

自叙伝の補完本として、手元に置きたい一冊!!

本書の内容・もくじより

第一章 誕生前夜から京城学生時代(1917〜40年)
第二章 日本留学時代と「光復節」(1941〜45年)
第三章 北朝鮮での伝道活動と受難(1946〜50年)
第四章 釜山への避難と開拓伝道(1951〜53年)
第五章 国家的弾圧と韓鶴子女史との歩み(1954〜67年)

 主要参考文献(PDF)を【こちら】でご覧になれます